未分類

ナイトアイボーテの解約方法、ややこしくなかったです!

ナイトアイボーテの解約

二週間ほどナイトアイボーテを使っていた事があります。

ナイトアイボーテ 解約

正直私も有名な会社ならともかくとしてこの手の通販は解約などがややこしいのではと気になっていたのですが、初回は通常より安く買えるという点と、どうしても二重になりたいという気持ちから思い切って注文してみました。

結論から言うと解約方法は全くややこしくなかったです。

 

初回だけ注文し解約するという事も可能です。

実際私は初回で解約しました。

 

ナイトアイボーテの解約条件

ただし解約には条件があります。

まず電話でしか解約の対応は出来ないという事です。

メールなどの問い合わせからでは解約する事は不可能なので必ず電話で解約する必要があります

 

そして公式サイトにも記載されていますが初回注文してすぐに解約はできません。

ナイトアイボーテの解約

最低でも二週間は使用するというのが条件になっています。

二週間以内だと解約は出来ません。

実際私は効果が無かった為二週間経ったらすぐに解約しようと電話をしたのですが、間違えて1日早く電話をしてしまい、「明日またかけなおして下さい」という事になりました。

そこはきっちりとしているようでした。

 

そしてもう一つ条件がありこちらも公式サイトに記載されているのですが定期コースの際解約は必ず「次の商品が届く10日前まで」に解約をしなければなりません。

こちらは勿論初回だけで解約するつもりの方も同じです。

 

そして解約してみた感想ですが、最初間違えて解約条件の二週間より1日早く電話をしてしまった事について特に嫌な対応はされませんでした。

次の日改めて解約の電話をかけましたが電話は割とすぐに繋がりました。

私がかけた時間は平日のお昼頃です。

 

二週間きっちりに解約の連絡をしてきて正直嫌な態度をとられてしまったらどうしようと少しだけ心配だったのですがそんな事はなく優しい女性の方が丁寧に対応してくれました

 

そして解約の理由を聞かれます。

解約の理由も長く詳しく説明しないといけないのかなと思っていたのですがそれもそのような事はなく正直に「自分には合わなかった」という事を一言ハッキリ伝えるだけで大丈夫でした。

すると「ご期待に沿えずすみません」と優しい声で言われそれで解約はあっさり出来ました。

 

ネットで解約の事を調べた際に「繋がらない」「解約できない」などと言ったトラブルのような記事や相談が検索結果で出てきたので不安でしたが条件さえ守れば何ということなく解約できました。

引き止められるとかそのようなしつこい行為もありません

ただ公式サイトによれば曜日や時間帯によっては繋がりにくい状態もあるようなので可能な方はなるべく土日ではなく平日に電話するのが良いかと思います。

 

その後は通販でよくある解約した後も他の商品のパンフレットが届いたり電話がかかってくるような事はナイトアイボーテの会社ではありませんでした。

私がナイトアイボーテを解約した理由は値段の割にあまり綺麗な二重にならなかった事、粘着力も他のアイプチと変わらなかった為です。

 

私は一重瞼で睫毛が少し瞼に埋もれてしまっているような感じの一重なのですがテレビやネットで話題になっていたのでとても期待したものの普通のアイプチと変わらず二重になってもすぐに戻ってしまいました。

ナイトアイボーテの解約

しかしそれはあくまで「私の瞼の場合」であり実際二重になった方や効果を実感している方は多いようです。

ただし私のように効果を感じなかったという女性も沢山居るようでした。

要は人それぞれです。

自分がどちらに当てはまるかは使ってみなければわかりません。

 

しかしもしも解約が心配という理由だけでナイトアイボーテを注文する事を迷っているのであれば初回ならお得に購入出来きますし、先程述べた通り条件さえ守れば解約は電話が繋がってから5分もかからなかったので試してみる価値はあると思います。

詐欺のような会社では決してありません

 

また公式サイト以外にもネットで「ナイトアイボーテ 解約」で検索すると多くの解約方法を書いた記事が出て来るので不安な方は一度そのような記事を読んでみるのも良いかもしれません。

因みに「効果がない」という理由で解約は出来ても「返品」は出来ないので注意が必要です。

 

勿論間違えて注文してしまった、という場合も返品は不可能です。

不良品の場合は「8日以内」に連絡をすれば取り替えてくれるようです。

 

期待していた分自分には効果が無くて非常に残念だったものの、迷っているなら試さないよりかは試した方がすっきりしましたし、解約も解約後も何ら問題がなかったので注文した事に関しては後悔は全くしておりません。