未分類

ナイトアイボーテの効果的な使い方はある?

ナイトアイボーテの使い方

ナイトアイボーテの使い方についてお話していきます。

ナイトアイボーテの使い方

ナイトアイボーテを使用するタイミングは寝る前が理想的です。

なぜかというと、その方が長い時間しっかりと二重ラインを付ける時間が出来るからです。

寝る前だとナイトアイボーテを使用する前には必ず洗顔をすることです。

まぶたの上を清潔にした状態のあとにやる方が効果が出やすくなります

 

それからの使い方は洗顔後にまぶたの油分がしっかり、さらにあぶら取り紙などを使って油分を落とします。

あぶらとり紙などを使用する場合には、優しくやることが大切です。

なぜならば、まぶた辺りの皮膚はとても薄くて繊細なものなので、優しくしてあげることが大切です。

 

その作業が終わったら、自分自身のいいなと思う二重ラインを作っていきます。

ラインを作るときには、鏡の角度によって見方が変わってきたりするので、あごをしっかりと引いて二重ラインを作っていくことが大切です。

 

二重ラインが出来たら、線を中心にして、縦3~5㎜・幅1,5~2㎝の範囲にナイトアイボーテをしっかりと塗り込んでいきます。

塗り方のポイントとしては、眉をしっかりと上げることによって塗りやすくなります。

そして、はみ出さないようにしっかりと塗ります。

 

そのあとに、理想の二重ラインにスティックをさします→眉を下ろしてスティックを挿したまま、目線をあげながらナイトアイボーテの液が乾くまで待ちます。

それが乾燥し、二重が固まったらスティックを引き抜きます。

ここまでの作業は寝るまでの時間です。

 

まぶたが引っ張られる感じがしたら、無理に早く目を閉じるのではなく、引っ張るようなことはせずゆっくり目を閉じてください

それから、朝起きたら二重ラインを作ったところを温かいお湯でまぶたののりを落としていきます。

 

まぶたの皮膚はとても薄くて繊細なものなので、のりがしっかりと落ちるまでふやかしてあげることが大切です。

また、濡らしたタオルなどでとる方法も簡単なのでおすすめです。

 

ナイトアイボーテの特徴は?

ナイトアイボーテはどのような特徴があるような商品なのでしょうか。

その大きな特徴が二つあります。

 

一つ目は、寝ている間でも剥がれることがないことです。

寝てる間に二重まぶたにするという商品ですが、寝てる間に取れてしまうものであれば、全く使う意味がありません。

でも、ナイトアイボーテはそのような不安を解決させてくれるような粘着力があります。

また、そのような粘着力があるなかでも、まぶたには優しくつくってあるところが嬉しいです。

ナイトアイボーテの成分は、肌に優しい成分を配合していて、肌のことを考えられて作られたものです。

特にまぶたは皮膚が薄いところなので、刺激があるものを使うと腫れてしまったりすることも考えられます。

でも、ナイトアイボーテはそのような心配をすることなく、安心して使用することができるようになっています。

 

二つ目は、朝起きたときの目の腫れぼったい感じを軽減させてくれます

美容成分の中に、目の腫れぼったい感じを軽減させてくれる成分が入っていることで、腫れにくくなることや、さらに二重ラインを手に入れることが出来る優れものだと思います。

また、かつてはナイトアイボーテではなく、アイプチという商品も人気があり、使用したことがあるという人も多いのではないでしょうか。

一見、ナイトアイボーテとアイプチて同じような役割を果たしてそうだなと思いますが、大きく違う点としては、成分の違いです。

ナイトアイボーテの使い方

アイプチはかぶれやすいという人もよく聞きます。

それはなぜかというと、アレルギー反応などを出しやすい成分が入っているからです。

ラテックスゴムがその原因を作り出している可能性があります。

 

それに比べてナイトアイボーテは、まぶたの皮膚が薄いところ尚且つ、弱いところなので、それを配慮された肌に優しい成分を配合されているところが嬉しいところです。

まとめナイトアイボーテは寝ている間にしっかりと二重ラインを作ってくれるような優れものです。

そして、まぶたに使用するものなので、しっかりと美容成分にも配慮されていて、まぶたが腫れにくいように考えられた商品だと思います。

 

この商品はしっかりと考えられたものだなと思います。

他にはない商品で、なによりも粘着力の凄さです。

 

粘着力があることで寝ている間になので外れてしまう心配がなくなるし、粘着力が強いと肌にダメージがありそうだなとも思いそうですが、そのようなことはなく、安心して使えるのではないでしょうか。